サポート情報
高周波保守部品終了に伴うお知らせINFORMATION

 島田理化製高周波保守部品終了に伴うお知らせ


 弊社製ろう付機シリーズをご使用中のお客様にご案内申し上げます。ろう付機に搭載の“島田理化製高周波
 SSTシリーズ・Mシリーズ”の生産が終了してから約10年が経過しました。
 同シリーズの保守用部品在庫終了に伴い修理の受付を終了させて頂きます。
 Mシリーズ終了以降同スペックの代替え機種がなく弊社では後継機として“Fシリーズ”を搭載しております。
 Fシリーズご使用のお客様は引き続きメンテナンス対応をさせて頂きます。
 また同メーカーのサービス部門である“(株)島田理化テクノサービス”が現在の静岡県島田市より
 東京都調布市の島田理化工業(株)敷地内に移転する事になりました。
 業務開始は10月1日からとの案内が届いております。
 今後は修理依頼を受けてから東京への発送・返却等で修理完了までにお時間が掛かる場合がございます。
 ご了承下さい。

2015年10月

 詳細(メーカー対象装置型式)



 ・SSTシリーズ、Mシリーズ
 ※弊社では主にMシリーズの“型式M-2E”を使用しておりました。


 対象機種(弊社ろう付機型式)

 ・チップソー:EART-90、EART-02
 ・ホルソー:EARH-90、EARH-P、EARH-Ⅰ、EARH-Ⅱ
 ・上記型式の製品でも該当しない機種もございます。
 ※不明な場合はご連絡下さい。該当機種をお調べ致します。

 対応

 すでにFシリーズ“型式F-5EM”に切り替わって以降M-2Eのメンテナンス依頼は少なくなっておりますが、
 現在も稼働中のお客様におかれましては不具合発生時に、急な対応が出来ない場合がございます。
 今後の対応・提案についてはえのきだ営業部またはサービス課にご連絡下さい。
 よろしくお願い致します。

©2019Enokida Co.,Ltd all rights reserved.