エコ事業について
㈱えのきだ独自のエコ事業!

 ㈱えのきだでは、お客様への機械の新規導入時、ご要望に応じて不要になった機械を下取りまたは廃棄処理の手配を承っております。
 引き取った機械が少しでも動作可能であれば修理し、中古品として再販します。
 しかし動作不能でも程度が良く、再生可能と判断したものを完全再生する取組みを始めました。

再生品とは?

 完全再生とは、購入部品(専門メーカーの部品)をすべて新品に交換。
 図面を起こして製作する加工部品を使用可能な物だけ再利用するという取組です。
 手間を考えれば、機械を分解し洗浄・表面処理・再塗装をして組み直すため、新規機械を手配するよりも、手間が掛かります。
 それでも廃棄すればただのゴミで終わってしまいます。
 何かとエコが話題になる世の中です。㈱えのきだでも独自のエコ事業として、再生販売を進めてまいります。


全自動先端専用機EGT-078ⅡMの再生の様子です。


before
after


 ・新品を導入されるよりも、安価での販売です。今後再生品の情報は㈱えのきだホームページでも紹介していきます。
 ※再生品は中古機とは異なります。再利用する部品は主にフレームと一部の鋳物部品のみです。
  それ以外はすべて新品部品を使用します。
 ・再生品は常時あるわけではありません。ご希望の機械再生品の有無については直接㈱えのきだ営業部までご連絡ください。
 ・また機械の再生は販売だけでなく、すでに導入済みの機械も再生可能であれば、お預かりして再生致します。再生可/不可の判断、
  見積りの作成も致します。 詳しくは㈱えのきだ営業部までご連絡ください。
 ・導入済の機械の再生、オーバーホールも承っております。詳しくは㈱えのきだ営業部までお問合せ下さい。


再生品をお勧めする理由

 スクイ研磨機をご導入から15年以上経過したお客様より、故障や修理依頼のお問合せが増えてまいりました。
 中でも「砥石角度サーボモーター」の故障は、搭載されているサーボモーターがすでに廃盤のため、 代替え品を取付けるためには
 周辺部品と制御盤の載せ替えを行わなければなりません。 また基板の故障に関しても修理不能のためやはり制御盤の載せ替え対応と
 なります。
 作業も機械引取り修理となりますので、金額も非常に高額となります。 制御盤を載せ替えて長く使用して下さるお客様も
 いらっしゃいます。
 修理お問合せ時に再生品があれば紹介させていただくのですが、再生品はいつでも在るわけではございません。
 ベースになる中古機がある時にしか対応できません。 再生品に関しての問合せはお気軽に㈱えのきだ営業部までお問い合わせ下さい。
 仕様変更・改造等もご相談下さい。
㈱えのきだの小さな取組み

 ㈱えのきだでは、原材料高騰による製品価格の値上げ等の影響を、少しでも抑えるための社内努力を行っております。
 今現在、ホームページ制作・カタログ(パンフレット)・名刺などの制作は、専門業者に委託せずに社内製作をしております。
 お見苦しい点などございますがご了承願います。不明な点・お気付きの点がございましたら、遠慮なくご指摘ください。
 その他事務所内では、コピー用紙の裏面利用(再利用)の徹底。休憩時間の消灯の徹底を行っております。
 今後は極力、紙を使わないようにデータの電子化を進めてまいります。


 ©2019Enokida Co.,Ltd all rights reserved.